カテゴリー別新着記事

【柳生宗矩】我に勝つ

克己
この記事は約1分で読めます。

人に勝つ道は知らず、我に勝つ道を知りたり

柳生宗矩

最大の敵は自分自身

柳生宗矩は、徳川将軍家の兵法指南役を務め、柳生新陰流の地位を確立した剣術の達人であり、ゲームや映画、ドラマなどで有名な柳生十兵衛の父親にあたります。

修業とは常に自分との戦いです。

昨日より今日、今日より明日、少しでも自分が上達していることをただひたすらに目指して修行を重ねる。

それは生涯終わることのない修行を意味します。

「古今無双の達人」と称賛された宗矩ですが、自分に勝つことこそがその道を極める秘訣だと言っています。

「誰かに勝ちたい!」という気持ちで努力をする人はたくさんいると思いますが、そんな気持ちを抱く暇すらないほどに、自分の成長だけに没頭できる人は中々いません。

最大にして最強の敵は、常に自分自身。

誰かと競ったり比較したりしている暇はないのかもしれません。

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました