カテゴリー別新着記事

【宮本武蔵】常在戦場

この記事は約1分で読めます。

常の身を兵法の身とし、兵法の身を常の身とすること肝要なり

宮本武蔵 ~五輪書~

平常の身のこなし方を戦いの身のこなし方とし、戦いの身のこなし方を平常の身のこなしかたとすることが大切である

基礎の大切さ

武士道における【礼】とは型です。

型を繰り返し繰り返し反復することで、体に染みつくまでにする。

スポーツなどの世界における「基礎」の練習です。

「毎日の練習と同じように試合でも自分の力を発揮できたら・・・」

選手の言葉として耳にすることがあると思います。

戦いにおいても普段と同じような身のこなし方ができること。

そのためには普段から戦いの時と同じような身のこなし方をすること。

本番ではその場の雰囲気や緊張感から、普段通りの力が発揮できないということがよくあります。

それはまだまだ修行が足りないということでしょう。

本番でも普段と同じ平常心で臨めること。

そのためには、基礎の繰り返しが重要です。

一流と呼ばれるプレイヤーほど、終わりなきトレーニングを積んでいるものです。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました