カテゴリー別新着記事

【葉隠】覚悟

葉隠より
この記事は約1分で読めます。

奉公人の打ち留は浪人、切腹に極まりたると、兼て覚悟すべきなり

葉隠より

勤め人にとって最悪の事態は、クビになるか失業するかくらいのこと、あらかじめ覚悟しておけばいい

最悪の事態を想定しておくこと

いかなる立場でも、その立場において、当たり前につきまとうリスクがあります。

勤め人である以上、当然にして職を失う可能性がある…

事業を起こしたら、当然倒産や破産の可能性がある…

何かを始めた瞬間から、失敗する可能性も同時に始まります。

いずれも全て当たり前のこと。

逆に、それ以上に悪い状況はないということでもあります。

勤め人ならば、最悪の場合失業するだけ…

事業者なら、最悪の場合破産するだけ…

いずれも、命まで奪われるようなことではありません。

初めから当たり前のことなのに、いざそうなると私たちは取り乱したり絶望したりします。

「始める以上は、日頃から腹を括っておけ!」

「葉隠」ではそう教えています。

迷いや不安が命取りになることもあります。

初めから分かっているものを恐れていても仕方ありません。

体が動く限り、私たちは何度でもやり直すことができます。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました