カテゴリー別新着記事

【西郷隆盛】己を見つめ直す

武士道とは
この記事は約1分で読めます。

人を相手にせず、天を相手にせよ。
天を相手にして、己れを尽し人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ぬ可し。

西郷隆盛

他人を動かすことはできない

人の上に立つ人の中には、人の事で常に頭を悩ませているという方も多いでしょう。

「もし自分がもう一人いたら…」

なんていう取り留めもない愚痴を吐いてしまうこともあります。

もし人を動かせないのだとしたら、それはその人が動いてくれないのではなく、自分にそれだけの力が備わっていないということ。

そもそも他人を動かすということはできません。

私たちに出来る事は、せいぜい自発的に動いてくれるように促す事くらいでしょう。

だからこそ、自分が動かせない人を咎めるよりも、まず自分がどう在るのかを見つめ直すべきなのでしょう。

自分の会社とか身の周りのことに一喜一憂するのではなく、もっと大きな目標や夢にしっかりと向き合うこと。

そうすれば自ずと、自分の足りないところも見えてくるのだと思います。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました