カテゴリー別新着記事

2019-11

スポンサーリンク
武士道とは

【新渡戸稲造】富を得れば知恵を失う

富めるは智に害あり新渡戸稲造 豊かさと引き換えに努力を失う 新渡戸稲造の言葉ではなく、武士たちが重んじた格言のようです。 日本人の中にある、お金を稼ぐということに対する一種の罪悪感のようなものは、間違いなく武士道の影響だ...

【孔子】礼を磨く

己に克ちて礼に復(かえ)るを仁と為す孔子 私欲を捨て【礼】を実践すればそれは【仁】となる 仁はいずれ宿っていく 【礼】とは、相手に対する思いを目に見える形に表すこと。 つまり【仁】を形に表すということです。 ...
葉隠より

【葉隠】盛衰で人は測れない

盛衰を以て、人の善悪は沙汰さらぬ事なり。盛衰は天然の事なり。葉隠より 盛衰によって、その人の善悪を判断することはできない。盛衰とは自然のなりゆきである。 全ては自然の成り行き 繁栄も衰退も自然のなりゆき… つま...
葉隠より

【葉隠】注意の仕方

そもそも意見と云ふは、先づその人の請け容るるか、請け容れぬかの気をよく見分け、入魂(じっこん)になり、此方の言葉を平素信用せらるる様に仕なし候てより、さて次第に好きの道などより引き入れ、云ひ様種々に工夫し、時節を考へ、或は文通、或は雑談の...

【新渡戸稲造】本当の勇気とは

勇気の修養には進むほうの勇ばかりでなく、退いて守るほうの勇も養うように心がけなければならない。両者がそろって本当の勇気ができるのである。新渡戸稲造 「義」に基づくこと 「勇気ある行動」とはどういう行動でしょうか。 危険を...

【孔子】仁は人なり

巧言令色(こうげんれいしょく)、鮮(すく)なし仁孔子 言葉巧みでいい顔ばかりしている人に、仁のある人はほとんどいない 真の優しさとは 武士道の第一の徳が【義】であれば、儒教の第一の徳は【仁】です。 「仁は人なり...
武士道とは

【孟子】情報を見極める力

悉(ことごと)く書を信ずれば則(すなわ)ち書無きに如かず 孟子 どれだけの書物を読んだとしても、その全てを信じてしまうようなら、読んでないのと同じことである 自分自身の意見を持つ事 本を読みましょう!とよく言われます...
武士道とは

【新渡戸稲造】知識より常識、学問より実行

知識より常識、学問より実行 新渡戸稲造 日本人としての核 どれだけたくさんの知識を持っていることより、人として当たり前のことができているのか、理解だけではなく実行しているのかを問う言葉です。 「常識」とは何なのか? ...
武士道とは

日本人の贈り物

つまらないものですが… 物よりも人 日本人には、贈り物をする時に「つまらないものですが…」と一言付け加える習慣があります。 当然「つまらないもの」を贈るはずはなく、この言葉には、「あなたのような立派な方に見合うものな...
武士道とは

武士の命

「武士の命」と言えば「刀」 命とまでいうだけあって、「刀」に由来する言葉が今もたくさん残っています。 「抜打ち」=柄に手がかかった瞬間に斬りつけるということから…「何の前触れもなく、いきなり何かをすること。」「太刀打ちできな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました