カテゴリー別新着記事

2019-09

スポンサーリンク
武士道とは

【西郷隆盛】無欲の志

命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は始末に困るものなり。此の始末に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり。西郷隆盛 命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は始末に困るものなり。此の始末に困る人ならで...
葉隠より

【葉隠】武士道は死に狂い

武士道において分別出来れば、はや後るるなり。忠も孝もいらず、武士道においては死に狂ひなり。この内に忠孝はおのづから籠るべし。 葉隠より 武士道では思慮が生まれると既に後れをとったようなものである。武士道にとっては忠も孝も論外なので...
武士道とは

【勝海舟】自分の行動に責任を持つ

行いは己のもの。批判は他人のもの。知ったことではない。 勝海舟 批判は他人の価値観 人からどう思われているか? 全く気にならないという人は少ないんじゃないでしょうか? ましてや、悪く言われていたり、否定されていると...
武士道とは

【新渡戸稲造】殴れ!

かかる嫌味皮肉に対しては、議論でどうすることもできぬ。正々堂々と議論すればするほどますます冷やかされる。この場合取るべき手段は、自分の意志を身体の上に発表するより良策はないと思う。すなわち殴るが良いと思う。殴るというと、やや野蛮じみて聞こ...
葉隠より

【葉隠】私心を捨てる

皆人、物を深く案ずれば、遠き事も案じ出すように思へども、私を根にして案じ廻らし、皆邪智の働きにて、悪事となる事のみなり 葉隠より 誰もが物事を深く考えさえすれば、どんな難しいことでも解決できるように思うかもしれないが、「私」を基...
葉隠より

【葉隠】損を選ぶ

我人、生くるほうがすきなり。多分すきの方に理が付くべし。 葉隠より 人は誰でも死ぬより生きる方がいいに決まっている。だから生きるほうに理屈が多くつくのは当然だ。 なぜ困難を選ぶのか? 生か死か!?二つに一つの選択を迫...
武士道とは

【孟子】困難は天命の証

天の将に大任を是の人に降さんとするや、必ず先づ其の心志を苦しめ、其の筋骨を労し、その体膚を餓やし、其の身を空乏し、行ひ其の為すところに払乱せしむ。心を動かし、性を忍び、その能はざる所を曾益せしむる所以なり。 孟子 天がその人に何ら...
葉隠より

【葉隠】終わりなき修行

修行に於いては、是まで、成就といふ事はなし。成就という所、そのまま道に背くなり。一生の間、不足不足と思ひて、思ひ死にする所、後より見て成就の人なり。 葉隠より 修行には成就したということはない。成就したと思うのであれば、それは修行...
葉隠より

【葉隠】近頃の若者は…

この三十年このかた、諸事万端が変わって、若侍たちが出会って話し合うことは、すべて金、銀の噂や、損得の考え、家計のこと、衣服の品定め、色欲の雑談だけで、こうした話題がなければ一座が白けて見えるというのは、まことに困った状態になったものだ。...
葉隠より

【葉隠】今に集中せよ!

端的只今の一念より外はこれなく候。一念一念と重ねて一生なり。ここに覚え付き候へば、外に忙(せわ)しき事もなく、求むることもなし。 葉隠より 結局重要なのは、ただ今の一念よりほかには何もないということである。一念一念と積み重ねて、そ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました